司法書士 行政書士 丹治合同事務所

アクセス

お問合わせ

トップ>お知らせ&ブログ>Road To 司法書士(7)~一日の過ごし方~

Road To 司法書士(7)~一日の過ごし方~

お知らせ&ブログ一覧

受験期間中の一日の勉強のサイクルとしては、
朝起きて自宅で講義テープを1回分聞き、
その後はLEC(東京リーガルマインド)仙台校の
自習室へ行って、午前中に記述式の不動産登記法と商業登記法を
各1題ずつ解く、ということを繰り返していました。
午後からは択一の過去問や答練(答案練習会)の問題を、
出来れば本試験と同じ35問分を、
出来ないときは出来るところまでという感じで解いていきます。
特に自分の場合、眠気覚ましの意味もあって記述式を
午前中に解いていました。
記述式の勉強は手を動かさざるを得ないため、
自分にとっては眠気覚ましの意味で非常に効果的でした。
また、自分が通っていた当時のLEC仙台校のスタッフは、
司法書士試験に精通した方が数多くいらっしゃり、
色々な相談や、時には要望を聞いていもらったりしていました。
プレッシャーを特に強く感じるようになる直前期は、
スタッフの応援を心強く感じることが出来、
合格へのモチベーションの一つになっていたように思います。